淡水、海水問わずの魚釣り
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/16(日)22:23
中学生の頃、学校でクラブ活動といって週に1時間の活動があり自分は釣りクラブに入っていた。活動といっても釣りに関する書物を読むだけだったのだが、その時読んでいたのが開高健の「もっと広く」「もっと遠く」(北南米を釣りをしながら縦断する内容)だった。

高校生になって学校の図書室に同作者の「オーパ!」の写真集を見てアマゾン河のピラニヤ等の魚の恐ろしさに興奮した。

そして今また開高健の本を読みたくなった。
「もっと広く」「もっと遠く」は新書が見つからなく「オーパ!」を購入した。

11011601

序章での「1時間、幸せになりたかったら酒をのみなさい。3日間幸せに・・・・・・・・・・
永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」ということわざから始まり読み人をブラジルの奥地の釣りへといざなう。

ブラジルで驚いたり感嘆すると「オーパ!」と言う。
作題のオーパ!は作者の素直な思いなのだろう。

11011602
本に載っているのと同じ様なルアーと一緒に写真に撮ってみた。

文章で臨場感を楽しむのも良いが掲載している写真を見るだけでも楽しい。


スポンサーサイト
プロフィール

WOODY

Author:WOODY
-----------------------
埼玉県の北部から海・川・沼・池・湖と色々な魚を求めて釣行します。
-----------------------

カテゴリー
最近の記事
Tree-Arcive

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

ジオターゲティング
 | 釣れたらいいね!ホントにね。TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。